準備中お問い合わせメールはこちら

売上を伸ばしたい!でもお金は掛けたくない。そこで作ったPOPとは。

実はこの言葉、私のお客様である米穀店の御主人が話された言葉です。
「こめ油」という商品にPOPを付けてみた・・・そしたらとたんに売れだしたんです。

この効果のお陰でお仕事させて頂けるようになった忘れられない言葉です。

始めてお会いする皆さんは大抵こうおっしゃいます。
『チラシやDMなどの広告に結構、お金を掛けてはみたけれど・・・ 効果はまったく無し』
『厳しい時代もあって今は何にもしていない。』 と。

でもそれって、全〜ぶ商品知識のない印刷屋さんや業者さんまかせだったんじゃないですか?
その結果そんなことならやらぬ方がましと思い込んでしまった・・・。


けれど最近、値段を下げても売れにくい、売上は下降気味、お客さんが減ってきているみたいだし、
このままだったら先行き不安・・・?
そのお米屋さんもそんな売上不振をお感じの店主様でした。

やる!やらない!で大きく変わることをぜひ体感して欲しいですね。

ほんとに売れてる手描きPOP

売れた手描POP
売上の不安解消!すぐに結果が解る方法とは


それは・・・売りたい商品にしっかり価値が伝わるPOPを付けることです。

例えば以下のようなサイトでも効果が公開されています
  中小企業ビジネス支援サイトへ



●欲しいモノに気づかせて
 あげること

モノの価値を伝えないとモノは売れません。 モノが溢れる今、商品名と説明、値段だけのPOPで 買ってもらえる時代ではありません。 伝わるキャッチコピーでその価値を伝える。 それで始めて気づいていただける。
「あっ
!そうかそうだったんだ」てね。

 



●迷うお客様に買う気の背中を
 押してあげること

買おうか買うまいか・・・迷いをなくして 買う気を起こさせるPOP。 絶対今がイイ!の意味を伝える。御存じですか?消費者が買うモノをその場で決める率が86.5%だということを。

 

●手描き文字を使って注目
 してもらうこと

どこへいっても同じような活字が氾濫している今 お客様はパソコン文字に飽きています。 興味のない活字はぜんぜん目に入らない。 そこで手描き文字が新鮮で注目されるのです。 読んでもらえなければ、伝わりません! 伝わらなければないのと同じですから。全部で無くてもキャッチコピーだけでも手描きの文字が注目されます。

売れたキャッチ垂れ幕!参考になったとメールを頂きました!
Email無料相談へ